2018年06月05日

京王線のツバメフン受け

糞が落ちないようにしてツバメと人との摩擦を減らし、ツバメの子育を受け入れてもらえるよう、バードリサーチでは駅やサービスエリアなどのツバメの巣が多い場所にフン受けを提供しています。この活動に協力して下さっている京王電鉄(東京と神奈川に路線があります)の駅で、6月3-4日にツバメのようすを見てきました。

一日乗車券で、ツバメ観察スタート。
IMG_1578.JPG

若葉台駅は2巣で抱卵中でした。
P1160895若葉台.jpg

P1160894若葉台.jpg

若葉台駅のレストラン街にある牛角に、おもしろい巣がありました。昨年も同じ場所に巣があったので、牛角さんの店長さんはツバメに親切な方なのでしょう。
P1160905若葉台.jpg

次は、久我山駅です。2巣で子育て中でした。
P1160979久我山.jpg

P1160992久我山.jpg

長沼駅です。
P1170013長沼.jpg

稲田堤駅には、お手製の段ボールフン受けがありました。
P1160859稲田堤_西.jpg

ツバメの子育てへの理解と、やさしい気持ちが広まることを願っています。

posted by ツバメネット管理人 at 15:04| Comment(3) | ツバメのフン受け
この記事へのコメント
わたしもある意味、京王線全線乗れる乗車券あるので、
やってみたいなーと思います。
京王線とのコラボに続いて多摩市とのコラボはありませんか?
糞受けはもうあるのですが、
あのポスターのようなのを、配れたらなぁと思います。
その為には予算となるので難しいとは思っておりますが…
Posted by たかしま at 2018年06月06日 00:07
巣のあるお宅ぜんぶに配るのは大変ですが、商店街のような場所でフン受けやポスターを使ってもらって、ツバメは大切にする鳥だということを、多くの人に知ってもらえるといいのではと思います。
Posted by 神山和夫(バードリサーチ) at 2018年06月06日 13:08
なるほど!日付変わって昨日になるのですが、
前にバードリサーチさんの糞受けとポスターを貼っていた唐揚げ屋に寄ったのですが、
まだまだポスターは貼られていました。
ツバメは巣立ちしたあとながら…
確かにポスターを見るお客さんもいらっしゃいました。
ありがとうございます。
Posted by たかしま at 2018年06月08日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: