2018年04月24日

私のご近所のツバメのフン受け

バードリサーチではツバメのフン受けを配布しています。今年も関東各地の高速道路サービスエリア、京王電鉄の駅、各地の道の駅、バードリサーチにお申し込みいただいた皆様のお宅や職場、それから支援してくださっている株式会社シー・アイ・シーから配布していただいた全国のさまざまな場所でご利用いただいています。

私自身も、ご近所でツバメのフン受けを見かけて、こんなところで使って下さっているんだと、うれしくなることがあります。

この写真は、私の住まいの最寄り駅、京王線高幡不動駅そばのショッピングセンターです。フン受け取り付け方の好例なのですが、ツバメの巣から4mくら下にフン受けがあります。ツバメのフンは巣の真下に落ちるので、この位置でも100%フンをキャッチすることができますし、これだけ離してあればツバメが警戒することもありません。
高幡不動.jpg


続いては、私が住んでいる団地の商店街です! 毎年2組の巣ができるのですが、そのうちひとつに、ツバメかんさつ全国ネットワークのホームページでダウンロードできる型紙を使ったフン受けが付けてありました。感激です。この巣のツバメさんはまだひとり。早く、お嫁さんが来ないかな。
百草団地.jpg
posted by ツバメネット管理人 at 22:58| Comment(1) | 管理人日記
この記事へのコメント
毎年職場のある高幡不動のつばめの飛来を楽しみにしている者です。高幡の京王不動産の両側の壁にも毎年ツバメが巣を作りほほえましく見ておりましたが今年は初めて4月頃からフン受けが付きフン受けの存在を知るところとなりました。ところが毎年くるツバメが来なくなり設置が早すぎたのではないかとか設置場所が上すぎなのではと素人ながら職場で話題になっています。どなたが設置してくださったのかはわかりませんがせっかくのフン受け、無駄にすることなく、またツバメさんにとっても快適に使用できるようもう少し指導の余地があると思いました。今年は家庭菜園の野菜を玄関先で販売しささやかですが収益はバードリサーチさんへの寄付としたいと思っています。
Posted by ポポ at 2018年05月02日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: