2018年03月26日

2018年のツバメフン受け、できました!

今日届いた、できたてホヤホヤです。

フン受け.JPG

今年も、各地のサービスエリア、道の駅、鉄道の駅などで、ツバメたちを受け入れるために使っていただくほか、ご希望の皆様への一般配布も行います。バードリサーチのツバメかんさつ全国ネットワークのWebサイトに、まもなく説明を出しますので、もうしばらくお待ちください。

ツバメのフン受けは、株式会社シー・アイ・シーと支援者の皆様からの寄付金で制作しています。
ご協力に深く感謝申し上げます。


posted by ツバメネット管理人 at 16:43| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
昨年(2017年)、常磐道守谷SA下りの女性トイレ内につばめの巣がありました。「つばめの巣があります」とPOPが貼ってあり、立ち寄るのを楽しみにしていました。
1週間後、トイレに入ったら巣が亡くなっていました。つばめが1羽、出たり入ったりしていて悲しくなりました。苦情があったのでしょうか。もし営巣できないなら、もっと早い段階で巣作りできないようにしてあげて欲しかったです。
フン受けがあれば、あのつばめさんたちも入られたのかなと思い、投稿しました。
Posted by mie at 2018年04月07日 22:15
ふん受けボードを是非購入したいのですが、案内はいつ頃出ますか?
Posted by とも at 2018年04月20日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: