2017年06月26日

ツバメの人工巣 通販が始まりました

ツバメの人工巣は、バードリサーチがツバメ対策をお手伝いしている一部の施設で利用していたものですが、使ってみたいという問い合わせが多かったので、通販で販売することになりました。

人工巣をデザインしていただいた小川美奈子さんの指導で、東京都日野市のNPO法人やまぼうしが制作しています。やまぼうしは「障がい者と共に生き働くまちづくり」に取り組んでいるNPO法人で、人工巣は障がいを持つ方たちが働いている平山台工房の製品として発売されます。

いまは人工巣を付けるにはやや遅い時期ですが、来シーズンのツバメさんに使ってもらうために、よろしければご検討ください。

なお、人工巣はツバメが自分で巣を作るような場所に取り付けないと、ツバメはやって来ません。上手に壁に泥を付けられないツバメを助けたり、ご近所に巣作りしようとするツバメをあなたの家に惹きつけることはできるかもしれませんが、周囲にツバメがいない場所に人工巣を付けてもツバメは来てくれませんので、ツバメをよく見かける場所でお使いください。

人工巣プロジェクトのページに、やまぼうしの販売ページへのリンクがあります。
 http://www.tsubame-map.jp/1_michi/jinko-su_project.html

こちらは、小川さん制作の人工巣。
ゆめすぎと.jpg

posted by ツバメネット管理人 at 12:10| Comment(1) | ツバメの人工巣
この記事へのコメント
こんにちわ

長文です。
我が家にも新築から18年経って始めてツバメさんが営巣してくれました。
巣が完成した時に、丁度家の外壁工事をする事になり、気になりましたが、巣の周りだけ洗浄もせず塗らずにおいてもらいました。そのおかげでスクスクと育ってたのですが、昨日の朝、いつものように窓から見ると巣が落とされヒナが死んでました。猫にやられたのです。カラス対策はしてたのですが、猫が飛んで襲ったみたいで、まだ猫がその辺に点々としてる雛を咥えたりしてました。本当に悲しくて昨日は仕事も手につかず夜も寝られませんでした。落とされて直ぐは親鳥が遠目に見てましたが、仕事から帰ると居なくなってました。また我が家へ来て欲しいと願ってるのですが、完全に落とされたので、その周辺に巣台を作ったり人工巣を設置したら来てもらえますかね?
もうツバメの居ない生活が考えられなくなってます。どうかお知恵を貸していただけませんか?よろしくお願いします。
Posted by おおいし at 2019年06月18日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: