2016年06月15日

ツバメの巣の下に落ちていた貝殻

ひとつ前の記事に、ツバメの巣の下に落ちていたエサの虫の写真を載せましたが、なんと、貝殻も落ちていたそうです。

京都市内のお宅のツバメの巣の下に落ちていたそうです。
実物を送ってもらって、貝の専門家に鑑定をお願いする予定ですので、貝の種類が分かったら、また後日お知らせします。

DSC_0280植松whxtt055@yahoo.co.jp.JPG

DSC_0281植松whxtt055@yahoo.co.jp.JPG

ツバメが貝殻を運んできている事例は、こちらのブログでも紹介されています。

2カ所で観察例があるということは、偶然間違って持ってきたのではなさそうですね。
ツバメはカルシウム源だと分かっていて、貝殻をヒナに運んできているのかもしれません。あるいは、鳥は砂嚢という器官に砂粒を入れておき、丸呑みした食物をすりつぶします。砂粒だけでなく貝殻も飲み込んで砂嚢で使う鳥もいるので、ツバメも固い昆虫の外骨格を砕くために、ヒナに貝殻を与えているのかもしれません。


posted by ツバメネット管理人 at 14:38| Comment(0) | 管理人日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: