2016年05月01日

ツバメの人工巣、満員です。

埼玉県の道の駅アグリパークゆめすぎとに行ってきました。ここでは巣作りされると困る場所には詰め物をして、その代わり、巣作りOKな場所にいくつも人工巣を付けているのですが、ツバメさんに大人気です。

トイレの内側。フン受けも付けています。
DSC01994.JPG

トイレの外側・・・巣を取り付けて3〜4年経つのですが、それにしてもずいぶん土が盛られています。上の写真のトイレ内の巣も同じ年に付けたのにあまり盛られないので、この巣は天井から離れていることが不安なのかもしれません。
DSC01987.JPG

トイレの向かいの柱
DSC01981.JPG

レストランの外側
DSC01983.JPG

このほかに、もちろん、人工巣ではない本物の巣もありますよ。

ポスターも掲示してもらっています。
ポスター.jpg
posted by ツバメネット管理人 at 23:56| Comment(3) | 管理人日記
この記事へのコメント
北関東自動車道のパーキングでツバメの巣のケアみました。
粋な計らいですね。
Posted by miyakoci hideko at 2016年05月10日 12:16
初めまして。長野県在住の井上と言います。
ツバメの事でお聞きしたい事があり、メールさせてもらいました。
今、家にツバメが巣作りしています。
美容室を経営しているのですが、まさにお店の中にです。
これから雛が育っていくと思いますが、ドアは開けっ放しって訳にもいかないのでどうしていけば良いかアドバイスお願いします。
Posted by 井上 くみ at 2016年05月19日 22:15
井上さま

こちらにもコメントいただいてましたね。
今朝、メールでも返信しましたが、ドアが無理なら、小窓は開けられないでしょうか。小さな窓でも、ツバメは見つけて出入りしますから。
日の出とともに飛び立ちますから、いつでも自由に出入りできる窓が必要になります。
Posted by バードリサーチ神山 at 2016年05月23日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: