2021年09月07日

天井が高い場所でもツバメがやってくる、軒付きの人工巣

箱根近くにある東名高速道路の鮎沢パーキングエリアでは、施設管理をしている中日本ハイウェイメンテナンス御殿場事業所が独自に制作されたフン受け付巣台にバードリサーチのツバメの人工巣を付けて、2017年から設置しています。もともとツバメが多い場所だったのですが、あちこちに巣を作られてしまうと迷惑でもあるので、人工巣で子育てしてもらってフンが落ちないようにしようという狙いでした。

名称未設定 1.jpg

続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 13:52| Comment(0) | ツバメの人工巣

2021年09月06日

ツバメは毒針のない雄のミツバチを捕っている

バードリサーチニュースのWebサイトに「ツバメは毒針のない雄のミツバチを捕っている」という記事を載せました。よかったら、ご覧ください。https://db3.bird-research.jp/news/202108-no3/

記事のあらすじ:二年前に「ダーウィンが来た!」で銀座のツバメを撮影したときのことですが、ツバメが運んでくるのがオスバチばかりという不思議なことがありあました。銀座のビルの屋上に養蜂場があり、そこから100mほどの距離にあるツバメの巣の下でヒナが食べ損ねて落としたミツバチの死体を拾い集めてみたところ、オスバチばかりだったのです。そこで親がヒナに与えている虫を撮影してみると、ミツバチだと分かった13例のすべてがオスバチでした。ミツバチの毒針はメスの産卵管が変化したものなので、オスバチは触っても刺すことがないのです。アメリカで養蜂場に来ているツバメを解剖した研究でも、お腹の中からはオスバチしか見つかりませんでした。オスバチが生まれてくるのはミツバチの繁殖期である4−6月だけですが、この期間、ツバメは安全なオスバチを選んで捕っているのかもしれません。

そして、銀座のツバメを撮影した、ダーウィンが来た!「東京生きもの調査隊 春編」が再放送されます。
2021/10/3(日)朝8:30からNHK BSプレミアム/BS4Kです。ぜひ、ご覧ください。





posted by ツバメネット管理人 at 17:34| Comment(0) | 管理人日記

2021年08月18日

2021年ツバメに優しいサービスエリア・道の駅

今年(2021年)Instagramにアップされていたツバメのフン受けを設置していただいたサービスエリアや道の駅をまとめました。Instagramの検索はみかさんに協力していただきました。

多賀サービスエリア


足柄サービスエリア


道の駅 一向一揆の里


佐野サービスエリア



足柄サービスエリアor鮎沢パーキングエリア


友部サービスエリア


その他の施設


posted by ツバメネット管理人 at 08:21| Comment(0) | ツバメのフン受け

2021年ツバメに優しい駅

今年(2021年)Instagramにアップされていたツバメのフン受けを設置していただいた駅をまとめました。Instagramの検索はみかさんに協力していただきました。

JR立川駅


JR国立駅


JR国立駅の黒板


京王電鉄 久我山駅


京王電鉄 明大前


JR 垂水駅


JR 新秋津駅


JR牛久駅


そのほかの駅





posted by ツバメネット管理人 at 08:19| Comment(1) | ツバメのフン受け

2021年08月15日

大雨の日、ツバメが巣に泊まっていました。

豪雨が続いていますね。子育てを終えて集団ねぐらへ移動したツバメは、雨に打たれて夜を過ごすんだろうか、ねぐらのヨシ原は増水した水につかってないだろうかと心配していたら、今夜、近所の古巣にツバメの成鳥が2羽がいました。写真の奥に、もう一羽の尾羽が見えています。
雨の前からいたかは見ていませんでしたが、だいぶ前に子育ては終わっているので、いつまでも親が残っている例は聞いたことがありませんから、雨を避けて古巣に来たのだろうと思います。ここで子育てしたツバメなのか、それとも、通りがかったツバメが古巣をねぐらにしたのか、どうなのでしょう。皆さんの近くの巣にも、ツバメが泊まりに来ていないでしょうか。

クリーニング.jpeg
posted by ツバメネット管理人 at 21:29| Comment(0) | 管理人日記

2021年07月31日

多摩川のツバメ集団ねぐらライブ(2021/07/31夕暮れ)


ここは毎年バードリサーチで観察会をしている場所ですが、ここ2年はコロナのために観察会は開催できずにいます。すごい数のツバメが集まりますので、ぜひご覧ください。
posted by ツバメネット管理人 at 12:57| Comment(0) | 管理人日記

2021年06月02日

ツバメ展 - 軒下から大空へ(2021年6月11〜16日 東京)

ツバメのフン受けのデザインや、人工巣の制作をしてくださっている版画家の小川美奈子さんのツバメ展が、来週から東京都国分寺市で開かれます。

ツバメのリトグラフ作品、ポストカード、人工巣などの展示・販売と、ツバメのフン受けも配布しています。会場ではツバメの人工巣の作り方を動画で説明してもらえるそうなので、人工巣を作ってみたい方は、お見逃しなく。

詳しい案内は、小川さんのホームページ、リトルミーナをご覧ください。

ツバメ展-軒下から大空へ 2021
日時:2021年6月11日(金)〜6月16日(水)[14日(月)はお休み]
   11:00―18:00(カフェ営業は11:30〜17:00)

会場:カフェスロー(東京都国分寺市)
https://cafeslow.com/access/

ツバメ展2021.jpg
posted by ツバメネット管理人 at 19:43| Comment(15) | イベント