2017年07月10日

ツバメのねぐら観察会(東京都日野市2017/8/6)のお知らせ

数万羽のツバメが集まる、多摩川の多摩大橋下流ねぐらで観察会を開催します。講師の渡辺仁さんのブログに昨年のねぐら入りのようすが紹介されていますが、数万羽のツバメが頭上を飛び交うのは、素晴らしい体験です。

続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 16:48| Comment(1) | 管理人日記

2017年07月03日

京王線のツバメ調査、64駅中17駅で営巣。

東京西部と神奈川北部を走る京王電鉄でツバメのフン受けを利用してもらえることになったのを記念して実施した京王線のツバメ調査は、64駅中17駅で、ツバメの営巣がありました。

続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 12:15| Comment(0) | 管理人日記

2017年06月26日

ツバメの人工巣 通販が始まりました

ツバメの人工巣は、バードリサーチがツバメ対策をお手伝いしている一部の施設で利用していたものですが、使ってみたいという問い合わせが多かったので、通販で販売することになりました。

人工巣をデザインしていただいた小川美奈子さんの指導で、東京都日野市のNPO法人やまぼうしが制作しています。やまぼうしは「障がい者と共に生き働くまちづくり」に取り組んでいるNPO法人で、人工巣は障がいを持つ方たちが働いている平山台工房の製品として発売されます。

いまは人工巣を付けるにはやや遅い時期ですが、来シーズンのツバメさんに使ってもらうために、よろしければご検討ください。

なお、人工巣はツバメが自分で巣を作るような場所に取り付けないと、ツバメはやって来ません。上手に壁に泥を付けられないツバメを助けたり、ご近所に巣作りしようとするツバメをあなたの家に惹きつけることはできるかもしれませんが、周囲にツバメがいない場所に人工巣を付けてもツバメは来てくれませんので、ツバメをよく見かける場所でお使いください。

人工巣プロジェクトのページに、やまぼうしの販売ページへのリンクがあります。
 http://www.tsubame-map.jp/1_michi/jinko-su_project.html

こちらは、小川さん制作の人工巣。
ゆめすぎと.jpg

posted by ツバメネット管理人 at 12:10| Comment(0) | 管理人日記

2017年06月02日

東名高速道路の人工巣

ひとつまえの記事に書いた巣台を作るときに参考にさせてもらった、東名高速道路の巣台と人工巣を見に行ってきました。御殿場の近くにある、鮎沢パーキングエリアと、足柄サービスエリアです。以下の写真、撮影は2017/06/01です。

鮎沢PA上りで、トイレ入口向かいの柱に付けた人工巣です。中にはヒナがいました。ヒナは数えていませんが、卵のときは6つありました。
鮎沢SA上り2.jpg
続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 14:21| Comment(3) | ツバメの人工巣

2017年05月31日

人工巣の巣台

東名高速鮎沢PAで、中日本ハイウェイ・メンテナンス東名さんが作ってくれた人工巣用の巣台が素敵だったので、それを参考にして作った巣台を埼玉県の道の駅アグリパークゆめすぎとに設置させてもらいました。

巣台全体の写真です。フン受け部分のイラストは、実施には下側に向けて使います。
1.jpg
続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 10:52| Comment(0) | ツバメの人工巣

2017年05月27日

ツバメは鏡に映った自分を攻撃するらしい

ツバメがミラーガラスに写った自分を攻撃して、その下に糞がたくさん落ちるので困るという相談電話がありました。
続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 11:27| Comment(5) | 管理人日記

2017年05月26日

カラス避けの作り方2

カラス避けの作り方」でご紹介したクリーニング屋さんのカラス避けネットが、バージョンアップしました。以前はナイロンひもで編んだネットだったのですが、新型は100円ショップのダイソーで売っている園芸用ネットを使っています。これなら手軽に設置できますね。網目のサイズは20センチで、ツバメは翼をたたんで上手に通り抜けます。

なお、ツバメ自身が警戒して巣を放棄することもあるので、カラス避けはツバメが産卵してから設置しましょう。

net_thru.gif
続きを読む
posted by ツバメネット管理人 at 19:48| Comment(5) | Q&A 巣